決定版!フロアコーティング業者の見積もり比較サイト

見積もって分かったフロアコーティング業界のこと

1位
総合評価
見積金額 155,400円
保証期間 35年
種類 クリスタルコーティング
2位
総合評価
見積金額 148,000円
保証期間 30年
種類 ガラスコーティング
3位
総合評価
見積金額 156,000円
保証期間 30年
種類 ガラスコーティング
HOME » フローリングコーティング業者・3つの選び方 » 施工前に仕上がりが確認できるか

施工前に仕上がりが確認できるか

フローリングのコーティング業者選びで知っておきたい情報を集めました。ショールームやサンプル請求の重要性を説明しています。

フローリングのコーティングはまずサンプル請求から

施工までの流れは、まず電話やホームページなどで問い合わせをするところから。
日程調整をして業者のスタッフがお宅に訪問します。

そこで施主の希望を聞いて見積もりを提示し、納得すれば施工する…といったフローが一般的です。

この流れにプラスアルファの付加価値を提供する業者もいます。
その付加価値とは、施工前にサンプルを提示してくれること。

ホームページでも、フロアコーティング前後の比較画像を見せている業者はあります。
でも、やはり現物を見せてもらうことでコーティング後のイメージがつかみやすくなります
また、それに応じる業者も「うちは自信がある」という証明にもなるでしょう。

サンプルは無料で送ってくれる業者も多数ありますので、ぜひ活用したいものです。

なお、業者の訪問前にサンプル提示をお願いするときは、フローリングの素材がわからないと意味がありません。事前に調べておきましょう。

ショールームで実物を見る

フローリングの素材がわからない、サンプルだけではイメージがわかない…そんな人にオススメなのがショールーム。フロアコーティング業者のなかには、自社のショールームを開いているところもあります。

こういった場所は、分かりやすいように部屋一面がコーティングされています。
すべらないか、掃除はしやすいか、家具のすり傷などができないか…といった実際にあるシチュエーションを体験することもできます

さらに、サテライトショールームとして施工した住まいを開放している会社も。
施主に協力してもらい、実生活での体験談など住んでいる方の意見も聞けるといったサービスを提供している業者もあります。

いずれにせよ、自分の目でコーティングの仕上がりを事前に見て決めることができる業者は、サービスに自信を持っている証なので選ぶ際に参考にするとよいでしょう。

 
▲ページトップ

経験者が語るフロアコーティングのすべて

フロアコーティングの見積もりを依頼した業者リスト

フローリングコーティング業者・3つの選び方